式場の予約は取りやすいものの、とにかく寒さ対策が必要

冬場は寒い上に天候面での心配もあるため、結婚式場は空いている所が多いです。人気でなかなか予約が取れない式場でも、比較的簡単に押さえることができるのは冬の挙式のメリットです。またウインターシーズンの割引プランが使える式場もあるので、お得に挙式できるかもしれません。しかし何と言っても寒いので、寒さ対策が必須です。冷える中でも肌を出すドレスを着たい新婦もいるでしょう。防寒になる羽織り物やロング手袋などを用意する必要があります。ゲストの人にも膝に置くブランケットを準備するなど気配りをしたいものです。建物内は暖房も入っているのでそれほど寒くないはずです。しかしチャペルや野外での記念撮影の際などは、新郎新婦もゲストも風邪を引かないように万全の対策で開催しましょう。

クリスマスやイルミネーションの演出ができるが悪天候には要注意

冬の結婚式は何と言ってもロマンチックな演出ができる点が魅力です。クリスマスシーズンであれば赤い実や柊やツリーなどで華やかに会場を飾ることもできます。雪の結晶やスノーマンなど、美しく可愛いモチーフもいろいろと使えます。雪景色の中、キラキラのイルミネーションを用いてムードいっぱいの結婚式を実現することも可能でしょう。イベントを取り入れた企画で式を盛り上げやすいです。最高の演出ができるのは冬の挙式のメリットですが、雪が降るリスクがあることは否めません。遠方から来るゲストが、悪天候による交通規制で不参加になる可能性もあります。天候面がどうなるか分からない点は、デメリットと言えます。雪が降らないエリアでの結婚式が安心ですね。